新着情報詳細

再生可能エネルギー発電促進賦課金のお知らせ

2022.4.25(月)

2022年4月吉日

再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づき、2022年5月分から2023年4月分までの電気料金に適用する「再生可能エネルギー発電促進賦課金単価」が、経済産業省により発表されましたので、以下のとおりお知らせいたします。

〈2022年度 再生可能エネルギー発電促進賦課金単価〉

【基本料金制】

電力会社 2021年5月分〜2022年4月分 2022年5月分〜2023年4月分
九州電力 3.36円/kwh 3.45円/kwh
東京電力 3.36円/kwh 3.45円/kwh
東北電力 3.36円/kwh 3.45円/kwh
中部電力 3.36円/kwh 3.45円/kwh

【最低料金制】

電力会社 2021年5月分〜2022年4月分 2022年5月分〜2023年4月分
中国電力 1契約毎・最初15kwh迄 50.40円/kwh 51.75円/kwh
上記をこえる1kwhにつき 3.36円/kwh 3.45円/kwh
関西電力 1契約毎・最初15kwh迄 50.40円/kwh 51.75円/kwh
上記をこえる1kwhにつき 3.36円/kwh 3.45円/kwh
四国電力 1契約毎・最初11kwh迄 36.96円/kwh 37.95円/kwh
上記をこえる1kwhにつき 3.36円/kwh 3.45円/kwh

●「再生可能エネルギー発電促進賦課金」とは

再生可能エネルギー普及促進のために定められている「固定価格買取制度」によって電気事業者が電力の買取に使用した費用を、電気を使用した人が使用量に応じて負担する料金です。

再生可能エネルギー発電促進賦課金「固定価格買取制度」につきましては、経済産業省資源エネルギー庁のホームページ等をご覧ください。
▶︎ 経済産業省資源エネルギー庁のホームページはこちらから

> 一覧へ戻る <> 一覧へ戻る <